インタビュー「私の見た首都高」別所哲也さん

 首都高というと、私にとってはやっぱりレインボーブリッジなんです。職場(フジテレビ)がお台場だったので。

 私自身はあまり運転はしないのですが、ドライブは大好き。子ども時代には、父が運転、母が助手席、私は後部座席。渋滞にはまったりすると、母が父にお菓子や飲み物を渡したりするのを見て、いいなぁって思っていました。それで私も、ドライブの時には、「ガム食べる?」とか「お茶飲む?」とか言って、助手席でいろいろと世話をやいたりしています。ドライブって、普段、カフェなんかでお茶してる時間とは全く違って、ある種独特の雰囲気を共有している感じがします。車の中の小さな会話や、一緒に見た風景。言葉がなくてもそれはそれで成立するし、いいなぁって思います。

 昔、まだお台場にフジテレビもレインボーブリッジもなかった時代、父とよく釣りに来ていたんです。まさか大人になって自分がそこで働くようになるなんて、人生って全く予想のしないことが起こりますね。

 フジテレビからはレインボーブリッジがよく見えます。特にお台場側から見るレインボーブリッジ越しの都会の風景って、すごく素敵なんです。この橋が完成するまでには、たくさんの人のロマンやドラマがあったんだろうなって考えるだけでもワクワクします。

 レインボーブリッジは私にとって、今でも特別な場所です。

別所哲也さん
高橋真麻さん
東京女子大学文理学部卒業。
大学在学中に各種アナウンススクールに通い、
アナウンサーを目指す。
2004年、フジテレビにアナウンサーとして入社。
帯番組を持つまでになるが、2013年退社。
現在はフリーアナウンサーとして活躍中。
父は俳優の高橋英樹。
http://ameblo.jp/takahashi-maasa/
アーカイブス 働く首都高

私の見た首都高
働く首都高
イラスト 首都高PAめぐり
「横浜ベイブリッジ25周年・鶴見つばさ橋20周年」特設サイトを開設しました! digimo首都高デジタル車体GET
ダウンロードfor iPhone
ダウンロードfor Android
digimo
Facebook

My Favorite Scene
応募要項:ご家族やペット、ご自慢のアイテムなどの写真を首都高を背景に撮影し、お送りください。 ●写真は1点のみ●タイトルとコメントをつけてください●掲載された方には首都高グッズをプレゼントします。

My Favorite Scene


このページの先頭へ