平成30年4月16日から、首都高お客様センターで、三者通話方式※による多言語(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)対応を開始します。

※多言語による電話を受け付けた際に、オペレーターが一旦電話を保留し、お客様とオペレーターの間で通訳を行う者を用意して、お客様・通訳者・オペレーターの三者間で交わす通話方式(通訳を介する関係で、通常時より通話時間を要する場合があります。)