羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部更新事業 平成29年9月14日(木)午前1時~上り線 東品川付近をう回路に切り替えます※荒天等の場合は予備日に順延となります。【予備日】9月15日(金)・16日(土)

羽田線 東品川桟橋・鮫洲埋立部更新事業

平成29年9月14日(木)午前1時~上り線 東品川付近をう回路に切り替えます

※荒天等の場合は予備日に順延となります。【予備日】9月15日(金)・16日(土)

本更新事業では、羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部の約1.9kmを造り替えます。平成29年9月からは、上り線の造り替え工事に着手します。羽田線の交通流を妨げないよう、工事中は、新たに設置したう回路に交通流を切り替えます。カーブの形が今までと変わりますので、皆様には安全運転を心がけていただきますよう、お願いいたします。

本更新事業では、羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部の約1.9kmを造り替えます。
平成29年9月からは、上り線の造り替え工事に着手します。
羽田線の交通流を妨げないよう、工事中は、新たに設置したう回路に交通流を切り替えます。
カーブの形が今までと変わりますので、皆様には安全運転を心がけていただきますよう、お願いいたします。

地図

地図

羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋立部)更新事業について

羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋立部)は、昭和39年の東京オリンピック開催等の社会的要請から、用地買収が必要ない海上部に建設され、昭和38年の開通から50年以上が経過しました。
日々、点検、補修を行っていますが、過酷な使用状況や激しい腐食環境などから、コンクリートの剥離や鉄筋の腐食等の損傷が多数発生しており、長期的な安全性を確保する観点から、構造物の更新(造り替え)が必要となっています。

損傷状況の写真
損傷状況(コンクリート剥離・鉄筋の露出)
う回路のイメージ図

工事中は 羽田線の交通流を妨げないように、う回路を設置します。
今後の施工ステップによってご利用いただく道路を切り替えますので、
走行にご注意ください。

う回路切り替えのSTEPイメージ図
この工事についてのお問い合わせ
首都高速道路情報等のお問い合わせ
首都高ETCについてのお問い合わせ