8月22日(水)、大橋ジャンクション内の換気所屋上にある
「おおはし里の杜(リンクをつける)」の一般公開を実施しました!
暑い日差しの中、今回の一般公開に70名のお客様がご来場くださいました!
暑い中ご来場いただきありがとうございました。

今回は、「おおはし里の杜の生き物さがし」という用紙をご用意し、
おおはし里の杜に生きる動植物を探しやすい工夫をしてみました。
ブログ用-1.jpg

今回の見所は、稲穂、大豆、メダカでした。
ブログ用-2.jpg

「メダカがたくさんいる!」という小さなお客様、
「もう稲穂がたくさんできているんですね~」と畔に入ってじっくり眺めるお客様。
ブログ用-3.jpg

メダカやトンボをつかまえようと
こどもたちが目をキラキラとさせて生き物をみつめているのが、
とてもほほえましい光景でした。
ブログ用-4.jpg

夏は雑草もすくすく成長しますので、
必要な分だけ除草して、コンポストに入れます。
コンポストには、雑草を分解してくれる微生物が住んでいて
ゆっくりと分解し、土に還元してくれるんです。
その土をたんぼに使っているんですよ!
小さいながらも循環しているんですね。
こちらがコンポストです。
ブログ用-5.jpg

雑草を入れておくと...
ブログ用-6.jpg

なんと微生物が土に戻してくれるのです!働き者ですね~。
ブログ用-7.jpg

今回の一般公開でも、「おおはし里の杜」を通じて
自然の大切さ、生物多様性の大事さを肌で感じていただくことができました。
次回の一般公開は11月18日(日)です!
稲刈りは終わってしまっていますが、涼しくなり、お散歩もしやすくなる季節です。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!
ブログ用-8.jpg