つくる技術  つかう技術  まもる技術  環境への配慮  |  新技術の募集  基準・要領  当社の有する特許等  |  受賞技術一覧
>> ホーム > つかう技術
つかう技術
刻々と変化する重交通を最先端システムにより安全に走りやすく

 道路ユーザーへのサービス向上を図るため、首都高では交通管制システムや、高度道路交通システム(ITS)、道路交通通信システム(VICS)等の新たなシステム技術、そしてハード対策など、最先端の「つかう技術」を開発・採用しています。

車両感知器による計測 テレビカメラ映像を利用した交通異常の自動検知 非常時のトンネル坑口通行止システム VICS等による前方障害情報の提供




>> 詳細はこちら >> 詳細はこちら >> 詳細はこちら >> 詳細はこちら

トンネル安全対策(プロビーム照明) ユニバーサルデザインを取り入れたPA改修


スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
>> 詳細はこちら >> 詳細はこちら