事業の概要

首都高速晴海線は、現在開発が著しい東京臨海部、晴海・豊洲地区から発生する交通需要を高速湾岸線に誘導する役割を担うほか、都心部と高速湾岸線とを結ぶ深川線・台場線のバイパス的機能などが期待されている路線です。

事業位置 中央区晴海二丁目~江東区有明二丁目
延長 約2.7km
晴海線(豊洲~東雲JCT)約1.5km(2009年2月11日 開通)
晴海線(晴海~豊洲)約1.2km(2018年3月10日 開通)
道路の区分 第2種第2級(道路構造令)
設計速度 60km/h
構造 高架構造
車線数 往復2車線
広域図
位置図

平面図・断面図・横断図

平面図・断面図・横断図