整備効果

板橋・熊野町ジャンクション間を3車線から4車線に拡幅

板橋JCTと熊野町JCTの間は、両方向とも3車線のため、時間帯により渋滞が発生しています。
そこで、約520mの区間を両側ともほぼ均等(約1.7mずつ)に拡幅し、両方向とも4車線に改良します。
これにより、分流・合流がスムーズになり、渋滞緩和や事故の減少、排気ガスの減少などの効果が期待できます。

中央環状線(内回り)池袋線(上り)

改良前
改良後

中央環状線(外回り)池袋線(下り)

改良前
改良後

4車線にすることで、

  • 渋滞の緩和
  • 事故の減少
  • 大気質の改善(排気ガスの減少)

が期待されます。