のぞみ、つながる中央環状新宿線について

換気所換気塔のしくみ

送気ダクトと排気ダクトで常に快適な空気に入れ替えています。

中央環状新宿線(山手トンネル)の換気所・換気塔のしくみ

換気所には、トンネル内の換気・防災・照明等を行うための様々な施設が必要となります。

山手トンネルの中央分離帯に建設されている換気塔は、地域の方々に永く親しまれるものとするために「周辺環境との調和」「圧迫感の軽減」「時の移り変わりに配慮」し、デザインを決定。2008年度のグッドデザイン賞も受賞いたしました。

横流式と呼ばれる換気方法で、安全と快適性を確保

トンネルは自動車が走る空間なので、運転する人たちの安全と快適性のため空気を入れ換える「換気」が必要です。
中央環状新宿線では、送気ダクトで空気を送り排気ダクトで空気を出す「横流式」と呼ばれる換気方式を採用します。