首都高ドライバーズサイト
  • 文字サイズ
  • 標準

  • 拡大

首都高が取り組む渋滞対策

  • 首都高道路交通状況マップ
  • 工事予定・交通規制情報
  • 各種渋滞情報

プラン2.合流部の対策

交通需要の時間変化に応じたJCT合流部の運用変更
(可変チャンネリゼーション)

  • 【施策概要】
  • 2路線の交通需要バランスが時間帯により変化するJCTにおいて道路交通指示システム「可変チャンネリゼーション」を導入し、合流部付近の車線数や優先/非優先のバランスを柔軟に変化させます。

入口流入調整

  • 【施策概要】
  • 交通量のピーク時間帯前後に、入口を短時間閉鎖し、本線の更なる交通量増加を抑えます。また、数台が一度に本線へ合流するような入口において、合流手前で間隔調整を行い、合流摩擦を減らします。

交通状況に合った区画線改良

  • 【施策概要】
  • 交通量の変化に伴う交通状況の変化に合った区画線に改良します。

板橋・熊野町JCT間4車線化(2017年度完成予定)

  • 板橋JCTと熊野町JCT間(両方向)を3車線から4車線に拡幅します。これにより、分流・合流がスムーズになり、渋滞緩和や事故の減少、排気ガスの減少などの効果が期待できます。(詳しくはこちら)

堀切・小菅JCT間4車線化(2017年度完成予定)

  • 堀切JCTと小菅JCT間(内回り)を3車線から4車線に拡幅します。これにより、分流・合流がスムーズになり、渋滞緩和や事故の減少、排気ガスの減少などの効果が期待できます。(詳しくはこちら)
フッターイメージ