新案内標識の設置例を図でご覧いただけます。

旧標識 新標識

入口誘導案内標識

一般道路の主要地点に首都高速道路の入口まで案内する標識を設置します
  • 「入口名」、「入口番号」をまとめて、見やすくします。
  • 入口から行ける主な方向を、お客様にわかりやすい地名と路線番号で案内します。

入り口案内標識

首都高速道路入口に設置します
  • 「入口名」、「入口番号」をまとめて、見やすくします。
  • 入口から行ける主な方向を、お客様にわかりやすい地名と路線番号で案内します。

本線分岐予告案内標識

首都高速本線上のジャンクション(本線分岐部)の手前に、分岐を予告する標識を設置します(原則、ジャンクション手前に3箇所設置)
  • 矢印の形でジャンクションの分岐方向を案内します。
  • 分かりやすい地名を表示します。
  • 矢印の流れに沿って、路線番号、地名を表示します。
  • 表示内容をシンプルにします。(現在走行している路線の情報は必要最小限の情報、分岐する路線は、今までと同じ程度の情報を提供します)

本線分岐案内標識

首都高速道路本線上のジャンクション(本線分岐部)で、分岐を最終確認する標識を設置します

出口予告案内標識

首都高速道路本線上で、出口が近いことを知らせる予告標識を設置します。(原則、出口手前に3箇所設置)
  • 矢印の形で出口の分岐方向を案内します。
  • 「出口」と「出口番号」をまとめて表示します。

出口分岐案内標識

首都高速道路本線上で、出口を最終確認する標識を設置します(原則、次の出口名または接続する路線名も表示)
  • 手前出口分岐部の標識を利用して次の出口の分岐方向を案内します。