駐車場情報
住所 渋谷区千駄ヶ谷1、4丁目
TEL 03-3403-5931
料金 自動車 30分 210円
入庫後24時間以内 最大2,000円
定期駐車券 自動車
 全日 24時間 / 1か月:46,280円 3か月:136,900円 6か月:249,940円  
※全日6か月定期駐車券をまとめて10枚以上ご購入する場合は、おトクな割引を実施中。詳細はお問い合わせください。
 昼間 8:00~20:00 / 1か月:32,090円 3か月:94,930円
自動二輪車
 車室(0.9m×2.2m) 24時間/1か月:6,780円

自動車の時間制駐車料金において、お得な入庫後24時間以内最大2,000円の料金設定があります

千駄ヶ谷駐車場では、自動車の時間制駐車料金において、お得な最大料金(入庫後24時間以内)の料金設定があります。
東京体育館、国立競技場、新宿御苑など千駄ヶ谷近辺にお越しの際は、ぜひご利用ください。

「イオン首都高カード」をお持ちのお客様へのお得な情報です!

当駐車場を1時間超えてご利用いただいた場合に「イオン首都高カード」を窓口でご提示いただきますと、30分無料のサービス券を差し上げるキャンペーンを開始しました(日曜・祝日限定)
※他の無料サービス券との併用はできません。

首都高速道路ご利用者様に30分無料サービス券を差し上げます

当面の間、首都高速道路をご利用されてから24時間以内(注1)に千駄ヶ谷駐車場に駐車された方に、千駄ヶ谷駐車場30分無料サービス券を差し上げます。
首都高速道路を現金でご利用された際の「領収書」、または、首都高速道路をETC無線通行でご利用された際には千駄ヶ谷駐車場に設置されているETC利用履歴発行プリンターから発行される「利用明細書」(注2)と、千駄ヶ谷駐車場の「駐車券」を、管理事務所(千駄ヶ谷駅側入口付近:平日8:30~17:00)または管理員室(北参道側駐車スペース入口付近:毎日6:00~22:00)で提示していただきますと、駐車料金が30分無料(200円相当)となるサービス券をお渡しいたします。(下記の30分無料サービス券との併用はできません。30分無料サービス券の発行は、1回のご利用につき、1枚までとさせていただきます。)
首都高速道路をご利用して千駄ヶ谷周辺にお越しの際には、ぜひ、千駄ヶ谷駐車場をご利用ください。
(注1)首都高速道路の料金所を通過してから24時間以内
(注2)利用明細書を発行するには「ETCカード」が必要となりますので、管理事務所または管理員室に「ETCカード」をご持参ください。

津田ホール、ゆきクリニック、みすず薬局をご利用のお客様に30分無料サービス券を差し上げます

当面の間、
・津田ホールで開催されたイベントのチケット半券と千駄ヶ谷駐車場駐車券を(※)ご持参のお客様
・ゆきクリニックをご利用の上、同クリニックの押印がされた千駄ヶ谷駐車場駐車券を(※)ご持参のお客様
・みすず薬局をご利用の上、同薬局の押印がされた千駄ヶ谷駐車場駐車券を(※)ご持参のお客様
に、駐車料金30分無料サービス券(200円相当)を差し上げます。(上記の30分無料サービス券との併用はできません。30分無料サービス券の発行は、1回のご利用につき、1枚までとさせていただきます。)
津田ホール、ゆきクリニック、みすず薬局へお車でお越しいただく際には、便利でお得な千駄ヶ谷駐車場をぜひご利用ください。

(※)千駄ヶ谷駐車券等をご持参いただく場所
管理事務所(千駄ヶ谷駅側入口付近:平日8:30~17:00)または管理員室(北参道側駐車スペース入口付近:毎日6:00~22:00)

自動二輪車用定期駐車場のサービスを提供しています

千駄ヶ谷駐車場では、自動二輪車用定期駐車場のサービスを提供しています。
自動二輪車をお使いのお客様は、ぜひお問い合わせください(受付TEL:03-3403-5931)。

ETC利用履歴発行プリンターを設置しました

千駄ヶ谷駐車場の管理事務所(千駄ヶ谷駅側入口付近)と管理員室(北参道側駐車スペース入口付近)にETC利用履歴発行プリンターを設置いたしました。
このプリンターは、お客様のETCカードに記録された通行情報を利用明細書として印刷することができますので、ぜひご利用ください。プリンターのみをご利用をする際にもお気軽にお越しください。(プリンターのみをご利用する場合の駐車スペースはありません。また、プリンターをご利用する際に千駄ヶ谷駐車場をご利用した場合は駐車料金がかかります。ご了承ください。)
※ETC利用履歴発行プリンター

携帯電話のご利用が可能です

千駄ヶ谷駐車場は携帯電話のご利用が可能です。

併設カフェがあります

千駄ヶ谷駐車場には、テイクアウト型カフェの「エクセルシオールカフェ」があります。
首都高速道路株式会社は、今後とも、首都高をご利用になられるお客様のみならず、周辺にお住まいの方々、ビジネスユースの方々に対し、新しく豊かな生活の実現に貢献できるよう、様々なバリューアップ事業を積極的に展開してまいります。