東京2020大会における首都高速道路の料金

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における首都高速道路の料金について、道路整備特別措置法第3条に基づき、2020年2月4日に国土交通大臣の事業許可を受けました。

東京都及び(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会がとりまとめた「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針」に基づき、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会期間中は、夜間(0時~4時)に首都高速道路を利用する交通の料金を5割引し、昼間(6時~22時)に首都高速道路の都内区間を利用するマイカー等へ料金上乗せ(1,000円)を実施いたします。

料金の概要

夜間割引・料金上乗せの条件

車種区分イメージ(ETC搭載車で料金上乗せの対象外となる車種)

【A】首都高の5車種区分における「中型車」「大型車」「特大車」

【B】一般に、ナンバープレートが「緑地に白文字」または「黒地に黄色文字」の事業用車両

【C】一般に、ナンバープレートが「白地に緑文字」または「黄色地に黒文字」の車両のうち、 分類番号が「4∗∗」または「6∗∗」または「8∗∗」の車両

料金上乗せの範囲(ETC搭載車両)

料金上乗せの範囲(現金車両(ETC非搭載車両))