横浜北西線開通後の料金の概要

  • 東名高速と渋谷線を連続してご利用になるルートの料金と、東名高速と横浜北西線を連続してご利用になるルートの料金を同水準とすることで、それぞれのルートの適切な交通分担を図ります。
  • 東名高速と横浜北西線を連続してご利用にならない場合、料金は現行から変更ありません。

ETC車の料金の額

東名高速と横浜北西線を連続してご利用になり、料金距離が35.7km超の走行をする場合は、上限料金が変わります。

車種区分 東名⇔北西線
連続利用
左記以外のご利用
軽・二輪 280円~1,470円 280円~1,090円
普通車 300円~1,800円 300円~1,320円
中型車 310円~1,920円 310円~1,410円
大型車 400円~2,870円 400円~2,080円
特大車 460円~3,670円 460円~2,650円

※横浜青葉ICで一度東名高速を降り、20分以内に横浜青葉ICから横浜北西線に入った場合(逆も同様)は、連続してご利用されたものとみなし、上記東名⇔北西線連続利用料金をお支払いいただきます。
※横浜横須賀道路(金沢支線)との接続部または幸浦をご利用になる場合は、東名⇔北西線連続利用料金は適用されません。


クリックで拡大

※首都高料金に加え、東名高速の横浜青葉IC~東京IC間の料金を含みます(東名高速の料金は距離に応じた額であり、1回のご利用ごとに課されるターミナルチャージや各種割引を考慮していないため、実際の通行料金とは異なります)。

現金車の料金の額

東名高速と横浜北西線を連続してご利用になる場合は、料金が変わります。

車種区分 東名⇔北西線
連続利用(※1)
左記以外のご利用
(※2)
軽・二輪 1,470円 1,090円
普通車 1,800円 1,320円
中型車 1,920円 1,410円
大型車 2,870円 2,080円
特大車 3,670円 2,650円

※横浜青葉ICで一度東名高速を降り、20分以内に横浜青葉ICから横浜北西線に入った場合(逆も同様)は、連続してご利用されたものとみなし、上記東名⇔北西線連続利用料金をお支払いいただきます。
※1 岸谷生麦(下)、新横浜(下)及び横浜港北(下)からご利用の場合を除きます。
※2 一部の区間を除きます。

現金でのお支払い方法

  • まず、首都高の初乗り料金所で1,320円お支払いいただき、横浜北西線から東名高速へ向かう横浜青葉本線料金所において、追加で480円お支払いいただきます(合計1,800円お支払いいただきます)。
  • 岸谷生麦(下)、新横浜(下)及び横浜港北(下)からご利用のお客様は、東名高速へ向かう横浜青葉本線料金所で利用入口証明書をご呈示ください。

  • 東名高速から横浜北西線へ向かう横浜青葉本線料金所において、1,800円お支払いいただきます。