開催概要

首都高講座68限目のテーマは、「首都高リニューアルプロジェクト 高速大師橋更新工事」です。
お客さまに実際に現場にお越しいただいていたこれまでの首都高講座とは異なり、首都高公式YouTubeチャンネルから、いつでもどこでもご視聴いただけます。

今回の講座は、首都高リニューアルプロジェクトのひとつ、高速大師橋更新工事についてご紹介します。
高速大師橋は、東京都と神奈川の県境、多摩川にかかる橋梁です。日々、点検・補修を行っていますが、1968年の開通から40年以上が経過し、多くの自動車交通による過酷な使用状況などにより、橋梁全体に多数の疲労き裂が発生しています。そのため、橋梁の更新(造り替え)を行い、疲労き裂が発生しにくい構造とします。

高速大師橋更新工事の詳細はこちら

本講座の動画は、紹介編と現場編の2本立てとなります。
「首都高リニューアルプロジェクト~高速大師橋更新工事(紹介編)~」では、橋梁の約300mの区間を架け替えるという大規模な工事のポイントをわかりやすく解説しています。
「首都高リニューアルプロジェクト~高速大師橋更新工事(現場編)~」では、河川内の橋脚工事現場を船に乗ってご紹介します。絶えず水が流れている多摩川の中で、橋脚を設置する工事の工夫などをご覧いただきます。

写真

(紹介編) 首都高リニューアルプロジェクト 高速大師橋更新工事

(現場編) 首都高リニューアルプロジェクト 高速大師橋更新工事