首都高は、1962年(昭和37年)12月20日に1号線京橋~芝浦間約4.5kmが開通し、本年で開通50周年を迎えます。「首都高のある風景50選」(フォトコンテスト)は、これを記念して、首都高が地域や街並みとマッチした姿、四季折々の風景、思い出の首都高など、様々な姿を題材とした作品(写真)を募集するものです。

「首都高のある風景50選」(フォトコンテスト)では、「コンテスト部門」「ノスタルジック部門」の2部門を設け、「首都高のある風景50選審査委員会」(委員長:熊切圭介 (社)日本写真家協会副会長)による厳正な審査を経て、グランプリ(賞金20万円)その他各賞を贈呈するほか、入賞作品は、弊社が主催するイベントや発行物での使用を予定しています。

詳しくは、下記の募集要項をご覧ください。