首都高速道路では、今年度に入り死亡事故が多発しています。
特に5月には死亡事故が3件発生しました。
居眠り運転・わき見運転・スピードの出し過ぎは、ご利用される皆様の命にかかわる大変危険な行為です。このような行為はお止めいただき、安全な走行を心掛けて下さい。
事故のない安全・快適な「首都高」に向けて、皆様のご協力をお願いいたします。