北西線の概要

北西線計画

北西線マップ

横浜北西線は、延長約7.1kmのうち約4.1kmがトンネル構造です。横浜青葉、横浜港北ジャンクション(JCT)の付近に首都高出入口を設置します。また、トンネルの両坑口に、1カ所ずつ換気所を設置します。

縦断図

※縦断図は縦断比を変えてあり、高さは東京湾の平均的な海面高さを基準として表示しています。

断面図

北西線は高架構造で東名高速道路に接続します。
北西線の東名高速道路への接続に伴い、現在の横浜青葉インターチェンジを改良してジャンクションを整備します。
北西線は、既存の料金所を介して国道246号等に接続します。
※インターチェンジ(IC)、ジャンクション(JCT)、出入口の名称は仮称です。

横浜青葉出入口案内はこちら

  • 構造:地上1階 地下2階
  • 高さ(地表面より):7.5m (換気塔部は10.0m)

換気システムの詳細はこちら

  • 構造:地上1階 地下2階
  • 高さ(地表面より):7.5m (換気塔部は15.0m)

換気システムの詳細はこちら

北西線は高架構造で第三京浜道路およびきたせんへ接続します。
北西線ときたせんに乗り降りできる港北出入口を新設します。
※現在の港北インターチェンジの移設 きたせんの第三京浜道路への接続に合わせ、港北インターチェンジの位置および形状を変更します。
※インターチェンジ(IC)、ジャンクション(JCT)、出入口の名称は仮称です。

横浜港北出入口案内はこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出入口案内はこちら

©Metropolitan Expressway Company Limited.