本文へスキップ

きたせんの概要

MENU

きたせん TOPICS

第三京浜道路・港北IC 保土ケ谷方面(上り)からの出口のご利用方法が変わります

計画担当者にお話をうかがいました。 首都高速道路(株) 神奈川建設局 調査・環境課 赤松 諒亮(あかまつ りょうすけ)さん

■これまでの料金所は、ご利用できなくなります。新設の料金所を通り、川向線に接続します。

前号(42号)でお知らせした第三京浜道路・港北ICの切替工事。そのSTEP1の切替日が、11月2日(月)に決定しました。2日から、保土ケ谷方面(上り)から出る車は、ご利用方法が変わります。これまでの料金所・出口は、ご利用できなくなりますのでご注意ください。
首都高速道路(株)神奈川建設局調査・環境課の赤松さんによると「新ルート(写真① ② ③)は、新横浜元石川線の南側に新設される新料金所を通り、関連街路の川向線沿いにつながります。ここが、保土ケ谷方面からの新しい”第三京浜 港北IC 出口”になります」とのこと。
では、新しい出口から、新横浜方面や港北ニュータウン方面に行くには?
「新しい第三京浜 港北IC出口の交差点を右折し、川向線を走行してください。新横浜元石川線の交差点(写真③・第三京浜港北IC 入口)を、新横浜方面は右折、港北ニュータウン方面は左折してください」。
なお、当面は第三京浜道路の玉川方面(下り)から出る車、ならびに港北ICに入る車のご利用方法はこれまでと変わりません。 港北ICでは、来年夏以降、料金所や出入口の切替を順次行いながら、港北JCTの建設工事を進めていく予定です(STEP2〜4)。その詳細については、今後の広報誌「きたせん」や、きたせんホームページで随時、お知らせしていきます。

第三京浜道路・港北ICのご利用方法の詳細はこちらからご確認ください

STEP1

1
2 3 4

平成28年夏以降は・・・

STEP2 平成28年夏
第三京浜道路・玉川方面(下り)からの出口・料金所が変更になります。川向線側に出口料金所が移設されます。

STEP3 平成28年冬
第三京浜道路の入口・料金所が変更になります。新横浜元石川線から「第三京浜 港北IC 入口」へのご利用方法が変わります。

STEP4 平成28年度末
横浜環状北線と第三京浜道路がつながります。北線と第三京浜の相互のご利用はできますが、港北IC から北線へのご利用はできませんのでご注意願います。当面、北線へは新横浜出入口をご利用ください。

横浜環状北西線と川向線が整備されると、港北JCT内に新設される出入口から北線と北西線がご利用できます

きたせん TOPICS バックナンバー