本文へスキップ

工事等のお知らせ

MENU

工事のお知らせ

「新羽地区工事」のお知らせ 第16号

横浜環状北線「新羽地区工事」のお知らせ(第16号)を発行しました

 平素から、地域の皆様方には横浜環状北線事業について、ご理解とご協力を頂きありがとうございます。本号では下記の事項についてお知らせします。
 ■今後の主な工事予定
 ■主な作業内容
 ■施工状況

1.今後の主な工事予定(平成23年11月~平成24年2月)

 

※天候の状況等により作業工程は変更になる場合があります。


2.主な作業内容

 

発進立坑部
 シールドマシンによるトンネル掘削及びセグメント組立を行っており、ナッピー号(生麦行)は約1,600m(東海道新幹線付近)、コッピー号(港北行)は約1,400m(環状2号付近)進んでいます。(11月11日現在)

鶴見川遊水地部
 ベルトコンベアで発進立坑から運んだ土砂を、ダンプトラックに積載して搬出しています。

新横浜大橋部(長島大竹線)
 長島大竹線と宮内新横浜線を結ぶ橋桁架設工事が完了しました。9月より、工事用道路として使用しています。

新横浜換気所部
 躯体構築のために必要な地盤改良を行い、掘削を行う予定です。

新横浜出入口部
 引き続き、工事ヤード内の支障物の撤去を行っております。その後地盤改良を行い、場所打ち杭工事を行う予定です。


3.施工状況(11月2日現在)


冬から春に見られるツグミ
冬になるとシベリアから渡ってくる鳥で、日本で冬を過ごします。新横浜周辺では、新横浜公園や鶴見川河川敷などの広い場所に集まっている姿を目にします。晩秋から春まで見られますが、春になるとまた各地から集まってくるようです。
(写真提供:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング)

※印刷用(PDF版769KB)