本文へスキップ

工事等のお知らせ

MENU

工事のお知らせ

「横浜環状北線及び岸谷生麦線建設工事」のお知らせ

「横浜環状北線及び岸谷生麦線トンネル」建設工事のお知らせ(第21号)を発行しました

 平素から、地元の皆様方には横浜環状北線及び岸谷生麦線の事業についてご理解とご協力を頂きありがとうございます。本号では、下記の事項についてお知せします。
 ■今後の主な工事予定
 ■主な作業内容

1.今後の主な工事予定

※天候の状況等により作業工程は変更になる場合があります。


2.主な作業内容


横浜環状北線岸谷生麦線橋梁区間

鉄道交差部

・鉄道との交差部における橋脚構築・桁架設の準備作業として、作業構台の架設及び桁架設用設備の設置を行っています。
・鉄道との交差部における橋梁の橋脚基礎を施工しています。
・法面補強のための土留め壁の構築を行っています。


岸谷生麦線トンネル区間

国道1号側坑口部

・国道1号側坑口部は鉄道交差部工事の工事用車両の出入口として引き続き使用します。


<横浜環状北線・岸谷生麦線橋梁区間>

<横浜環状北線・岸谷生麦線橋梁区間>鉄道交差部(学園通り側から眺む)

鉄道交差部(学園通り側から眺む)

作業構台架設工・軌条設備設置工

作業構台架設工・軌条設備設置工

土留壁構築工

土留壁構築工

イソシギ
海岸や川でよく見られるシギの仲間。鶴見川でも堤防の上、護岸の上、河口干潟などで、尾を上下に振りながら、チョコチョコと独特の歩き方をしている姿を見かけます。群れを作らず単独で行動していることが多く、ピイーッと鋭い声で鳴きながら水上を飛行します。他のシギ類とは、お腹から肩にかけて続く、白い切れ込みで見分けます。
(写真提供:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング)
イソシギ

※印刷用(PDF版633KB)