本文へスキップ

工事等のお知らせ

MENU

工事のお知らせ

「馬場地区工事」のお知らせ

「横浜環状北線・馬場地区工事」のお知らせ(第2号)を発行しました

 平素より、地域の皆様方におかれましては横浜環状北線事業についてご理解とご協力を頂き、ありがとうございます。今回は4月までの作業の予定、馬場地区工事の概要(本線シールドトンネル拡幅工事)をお知らせいたします。
 ■今後の主な予定
 ■主な作業内容
 ■馬場地区工事の概要(本線シールドトンネル拡幅工事)
 ■施工状況

1.今後の主な工事予定



①馬場換気所部

 土留め壁の施工に先立ち土留め周辺の地盤改良を行いました。2月より土留め壁の施工を開始しています。


②馬場出入口トンネル発進立坑部

 工事範囲内の基盤高さを整えるため、段階的に基盤整備工事を行っています。現在は、出入口トンネル発進立坑の土留め壁の施工を行っています。


④本線シールドトンネル工事

 2台のシールドマシンによるトンネル掘削及びセグメント組立を行っています。馬場地区の掘進は完了しており、ナッピー号(生麦行トンネル)は約4,150m(西寺尾の丘公園付近)、コッピー号(港北行トンネル)は約3,750m(入江川付近)進んでいます。また、馬場出入口トンネルと本線を接続するため、本線シールドトンネルを一部拡幅する工事を地中で行っています。



2.馬場地区工事の概要


■本線シールドトンネル拡幅工事

 本線シールドトンネル拡幅工事とは、円形の本線シールドトンネルを地中で楕円形に拡げ、本線左車線の横に出入口車線をつくる工事です。
 出入口は計4箇所計画されており、全ての箇所で本線シールドトンネル拡幅工事を実施します。




3.施工状況



※印刷用(PDF版1016KB)