つくる技術  つかう技術  まもる技術  環境への配慮  |  新技術の募集  基準・要領  当社の有する特許等  |  受賞技術一覧
>> ホーム > まもる技術
まもる技術
老朽化やさまざまな損傷を高度な保全システムにより有効に対策

 首都圏の大動脈である首都高を安全、快適にご利用いただくため、首都高では構造物の老朽化や損傷に対応できる様々な「まもる技術」を開発・採用しています。

コンクリート床版繊維シート補強工法 鋼製橋脚隅角部の疲労損傷対策 鋼床版の超音波探傷 長寿命化対策、鋼繊維コンクリート舗装(SFRC舗装)




>> 詳細はこちら >> 詳細はこちら >> 詳細はこちら >> 詳細はこちら


アセットマネジメント 道路照明基部  都市内長大トンネルにおける火災時の効果的な換気運用 首都高速道路の点検




>> 詳細はこちら >> 詳細はこちら >> 詳細はこちら >> 詳細はこちら


     
ノージョイント化      

スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
スペーサー
>> 詳細はこちら