事業概要

新大宮上尾道路(与野~上尾南)

新大宮上尾道路の整備により、圏央道沿線から都心へのアクセス性が向上し、地域の産業活動を支援します。
渋滞緩和により追突事故の減少、信越、東北方面との主要拠点間の広域連携強化など、
沿線地域の安全で安心な暮らしに寄与します。

新大宮上尾道路は、国道17号の慢性的な交通渋滞の緩和や埼玉県中央地域の健全な発展などを目的とする、さいたま市中央区から鴻巣市に至る延長約25.1kmの高架構造の自動車専用道路です。
平成28年度に、埼玉県さいたま市中央区円阿弥えんなみ~埼玉県上尾市堤崎つつみさき(与野~上尾南間)の延長約8.0kmが事業化されました。
平成29年度から、国土交通省関東地方整備局と首都高速道路株式会社が共同で事業を進めています。

位置図

航空写真

宮前付近

平成31年3月8日撮影

与野JCT(仮称)付近

平成31年3月8日撮影
©Metropolitan Expressway Company Limited.