お客様が料金所を通過する際、 ETCカードを挿入し忘れた状態でご通行された、または誤って一般レーンを通過してしまった等により、通行料金が「未払い」となった場合は、そのままお客様の目的地までご走行下さい。その後、以下のいずれかの方法により未払い分の通行料金をお支払いいただくようお願いします。なお、未払いのままご連絡をいただかなかった場合は、不正通行として取り扱い、レーンに設置してある不正通行対策監視カメラ等を活用し、通行料金及び割増金を請求させていただくことがありますので、必ずご連絡ください。

ETCカードでお支払いいただく場合

下記1~6の内容を可能な限りご確認していただき、首都高ETCコールセンターにご連絡ください。

  1. お客様のお名前、ご連絡先
  2. ETCカード番号・有効期限
  3. ご通行日
  4. ご通行された入口料金所、出口それぞれの通過時刻(料金所は上り又は下り、東行き又は西行きの別を明記してください)
  5. ご通行された料金所のレーン種別(「専用」「混在」「右から何番目のレーン」等)
  6. 車両番号、車種、車名、車両の色

※出口情報の確認ができなかった場合は、上限料金(普通車の場合:1,300円)となる場合があります。
※料金所では、後日の申し出等によるETCカードでのお支払いはできません。

現金でお支払いをご希望される場合

以下の1~7のご通行情報をご記入いただいた用紙(PDF/23KB)に現金を添えて、次回のご通行時にお支払いいただけます。
なお、「ETC」レーンでのお支払いはできません。「一般」または「ETC/一般」と表示されたレーンで係員にお支払い下さい。

  1. お客様のお名前
  2. お客様のご住所
  3. お客様のお電話番号
  4. ご通行時の車両番号
  5. ご利用の料金所名
  6. ご利用日時
  7. 未払金額

※徒歩で料金所にお越しになることは危険ですのでおやめ下さい。
※現金でのお支払いの場合には、一部の区間を除き上限料金(普通車の場合:1,300円)をお支払いただきます。
※「未払い」分のお支払いのため、首都高を再度ご利用いただいた場合、当初の「未払い」分に加え、再度のご利用分の通行料金もお客様のご負担となります。

お客様へのお願い

  • 料金所では20km/h以下に減速し、料金所ブース付近に設置している路側表示器に「↑ETC」と表示されたこと、開閉バーが開いたことを確認して、必ず徐行で通行してください。
    ETCカードの有効期限
  • 通行前に必ずETCカードの有効期限を確認してください。
  • 車載器にETCカードを挿入し忘れたり、挿し込みが不十分だったりするケースが増えています。ETCカードは正しくセットアップ(取り付けた自動車の車両情報を登録し、利用可能にすること)した車載器に挿入してください。
  • ETCでのご通行時、「路側表示器に『STOP停車』と表示された」、「開閉バーが開かず、バーに接触したが、そのままご通行された」等、通行料金が「未払い」と思われる場合には、安全な場所から、以下お問合せ先までご連絡ください。

参考

ETCシステム利用規程