1. トップページ
  2. 料金・ETC・割引情報
  3. ETC利用照会
  4. ETC利用履歴発行プリンター
  5. ETC利用履歴発行プリンターのご利用方法

ETC利用履歴発行プリンターのご利用方法

お持ちのETCカードから利用明細書が印刷できます

利用明細書の印刷

機器本体 各部の名称

機器本体

機能説明

  • (1)
    『印』:利用明細書を発行するボタン
  • (2)
    『進』:ETCカード内のデータを最近データに進めるボタン
  • (3)
    『戻』:ETCカード内のデータを過去データに戻すボタン
  • 利用履歴は、最新のものから表示されますので、ご注意ください!
  • ETCカードの種類にもよりますが、最大100件程度まで発行できます!

ETC利用履歴発行プリンターご利用手順

手順1

ICチップ上面にした状態で、ETCカードを機械に挿入します。その際、必ずブザー音が「ピッ」と1回鳴るまで挿入してください。


手順2

緑のランプが点灯し直近の通行が音声案内されます。(音量は挿入口横スピーカーボタンで調整可能です。)


手順3

「進」・「戻」ボタンを使って、印字したい走行履歴を選択し「印」ボタンで利用明細書が印刷されます。


手順4

印字された利用証明書を切り取り、挿入口横のカード取り出しボタン▲でETCカードを忘れずに取り出してください。

ご注意ください

  1. 首都高の最終出口を通過した利用明細書が印刷されます。出口通過前の利用明細は印刷されません。
  2. このプリンターは、お客様のETCカードに記録された情報を利用明細書として印刷しているものです。
  3. 利用明細書には、割引適用前の金額が表示される場合があります。
  4. 新たに開通した料金所などについては、料金所名が数字で印字される場合があります。

利用明細書(サンプル)

入口料金所→出口の例

入口料金所→出口の例

料金所のない入口→出口の例

料金所のない入口→出口の例

東京高速道路(D8)乗継利用での例

KK線乗継利用での例
  • 各乗継所までのご利用料金が最終出口と同様の場合、KK線乗継以降の明細が表示されません。