首都高速道路が1962年(昭和37年)12月20日に京橋~芝浦間の約4.5kmを開通し、本年で開通50周年を迎えることを機に、「開通50周年記念 首都高展」を平成24年12月20日(木)~25日(火)の6日間に渡り、東京タワーにて開催します。

「首都高展」では、これまで首都圏の発展に寄与してきた首都高の役割や今後の首都高の取組みについて、展示等で皆さまにお伝えします。

※「首都高展」の詳細情報については、「首都高開通50周年記念サイト」により随時提供していきます。

「首都高展」の概要
開催期間 平成24年12月20日(木)~25日(火)
10:00~19:00 (入場無料)
開催場所 東京タワー フットタウン1階「タワーホールA」
(東京都港区芝公園4-2-8)
展示内容 「50年のあゆみ」「首都高の技術」「これからの首都高」をテーマに、
首都高のこれまでの取組みやこれからの取組みについて様々な展示を行う予定です。
主催 開通50周年記念 首都高展実行委員会(委員長 首都高速道路(株)社長)

1962年(昭和37年)12月20日(初開通)の京橋料金所
1962年(昭和37年)12月20日(初開通)の京橋料金所