平成26年3月20日に首都高速3号渋谷線(渋谷区南平台町付近)において発生した火災による通行止めのため、お客様には大変ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。
 この通行止めのために首都高を乗り継ぐ場合(通行止め区間を迂回するため、一旦街路に下りて、再度首都高に乗る場合)は以下のとおりです。

◆ETCをご利用のお客様
 以下に記載の入口(乗継先料金所)のETC専用又は混在レーンを、ETCカードを抜かずにそのままご通行ください。一回のご利用として取扱います。

◆現金でご利用の場合
 以下に記載の入口(乗継先料金所)の料金所係員に、通行止めに伴う乗継(迂回)である旨お申し出ください。再度、通行料金は頂きません。

【乗継対象出入り口】
≪3号線上り方面≫
・出口:池尻、初台南、幡ヶ谷
 ↓
・入口(乗継先料金所):高樹町、富ヶ谷、幡ヶ谷、新宿、代々木、外苑(上)

≪3号線下り方面≫
・出口:[高樹町]、[渋谷]、飯倉、霞が関(内)
 ↓
・入口(乗継先料金所):池尻、富ヶ谷、霞が関(外)
※[ ]内の出口は、谷町JCT~大橋JCT間が通行止めの間は、ご利用出来ません。

なお、広域迂回につきましても、以下の関連資料をご参照ください。