首都高ドライバーズサイト
  • 文字サイズ
  • 標準

  • 拡大

横浜美術館開館25周年「ホイッスラー展」開催!

2014年12月04日更新

ジャポニスムの巨匠、待望の大回顧展

19世紀欧米の画壇において、最も影響力のあった画家の一人であるホイッスラーは、ロンドンとパリを主な拠点として活躍し、クロード・モネなど印象派の画家たちとも親交がありました。また、構図や画面空間、色彩の調和などに関して、日本美術からインスピレーションを得て独自のスタイルを確立したジャポニスムの画家として世界的に知られています。
本展では、「人物画」「風景画」「ジャポニスム」の3章構成で、ホイッスラーの油彩、水彩、版画約130点が展示され、さらに、生前の所持品や影響を受けた浮世絵も紹介し、唯美主義を牽引した知的で洗練された芸術家像を浮かび上がらせています。

唯美主義を主導したホイッスラー

ヴィクトリア朝の英国では、道徳主義を反映した、教訓的意味が含まれる絵画が隆盛を極めていましたが、ホイッスラーは、絵画は教訓を伝えるために存在するのではないと考え、「芸術のための芸術」を唱えた唯美主義を主導しました。
さらに1865年以降”シンフォニー” ”ハーモニー” ”ノクターン”といった音楽用語を用いて、絵画の主題性や物語性を否定したホイッスラーは、同時代の潮流である、レアリスム(写実主義)、ラファエル前派、古典主義、象徴主義、ジャポニスムなど、さまざまな要素を取り入れて、唯美主義者として独自のスタイルを確立し、同時代、そして次世代の芸術家たちに広く影響を与えました。
本展は、新たな芸術誕生の牽引者となったホイッスラーの全貌を紹介する、大規模な回顧展です。
今度の週末は、日本の浮世絵や工芸品からもインスピレーションを得たジャポニスムの巨匠・ホイッスラーの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

横浜美術館開館25周年「ホイッスラー展」の招待券をプレゼント!

首都高で行こう!では、開催期間中ご利用いただける招待券を抽選で10組20名様にプレゼントします。

はがきに下記の必要事項をご記入のうえ、2014年12月19日(金)までにご応募ください。(当日消印有効) たくさんのご応募をお待ちしています。
〈必要事項〉
1氏名 2郵便番号 3住所 4電話番号 5性別 6年齢 7あなたのオススメドライブスポット
〈あて先〉
〒100-8930 (住所不要) 
首都高速道路株式会社 首都高で行こう! 横浜美術館 招待券プレゼント係

※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※個人情報に関しましては、抽選及び賞品の発送に使用し、本目的以外には使用いたしません。
※抽選及び賞品の発送作業終了後、首都高速道路株式会社の責任のもとで適切に廃棄・消去等いたします。また、当社は、本個人情報の第三者への提供は行いません。

施設情報

所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4−1
ホームページ横浜美術館

アクセス情報

横浜美術館へは、高速神奈川1号横羽線「みなとみらい」出口をご利用いただくと便利です。

  • Clip to Evernote

周辺のドライブスポット

関連コンテンツ

首都高を楽しむ
首都高夜景
夜景スポットMAP大公開!

首都高を楽しむ
首都高名所グラフ
首都高の名所やライトアップをご紹介しています。

フッターイメージ