鶴見つばさ橋

  • 概要
  • ライトアップ
  • 構造
  • 鶴見つばさ橋が架かるまで

鶴見つばさ橋

首都高速湾岸線を構成する鶴見つばさ橋は、大黒ふ頭~扇島間の鶴見航路を結んでいます。逆Y字型の主塔と道路中央部がケーブルで結ばれたその姿は、まさに巨大な鳥を連想させ、1面吊り斜張橋としては世界最大規模で、主塔の高さと全長でも横浜ベイブリッジをしのいでいます。

鶴見つばさ橋の概要

構造形式 斜張橋
橋長 1020m
中央径間 510m
塔の高さ (海面から)183m
供用年月日 平成6年12月21日

鶴見つばさ橋の側面図

鶴見つばさ橋の側面図

ケーソン基礎の平面寸法(単位:m)
P1、P4:15m×35m
P2、P3:40m×40m

鶴見つばさ橋の断面図

鶴見つばさ橋の断面図

関連コンテンツ

首都高夜景
首都高の夜景スポットをご紹介しています。

おすすめドライブガイド
おすすめのドライブスポットやルートをご紹介します。

このページの先頭へ