レインボーブリッジ

  • 概要
  • ライトアップ
  • 一般図
  • 上部工の架設
  • 保守・点検体制
  • Q&A

概要

高速11号台場線は、東京臨海部に建設される副都心部と都心とを結ぶ基幹交通施設として、また、都市高速道路網の幹線として整備されたもので、レインボーブリッジは高速11号台場線・臨港道路・臨海新交通システム(ゆりかもめ)からなる複合交通施設になっています。 レインボーブリッジ付近の臨港景観は、港の水面が描きだす水平線と、高層ビル群の垂直線によって構成されています。レインボーブリッジは、直線で構成される臨海の都市を背景に、 吊り橋の特性を生かし、広がりやのびやかさのなかに優美な容姿を印象づけるよう、主塔、橋脚の垂直線に柔らかな曲線を配しています。

レインボーブリッジの概要

構造形式 吊橋
橋長 798m
中央径間 570m
塔の高さ (海面から)126m
供用年月日 平成5年8月26日

レインボーブリッジの全体図

レインボーブリッジの全体図

関連コンテンツ

首都高夜景
首都高の夜景スポットをご紹介しています。

おすすめドライブガイド
おすすめのドライブスポットやルートをご紹介します。

このページの先頭へ