レインボーブリッジのライトアップ

  • 概要
  • ライトアップ
  • 一般図
  • 上部工の架設
  • 保守・点検体制
  • Q&A

ライトアップ

レインボーブリッジの概要

臨海副都心の顔
レインボーブリッジのライトアップは、この地域が未来を志向する臨海副都心の「顔」となるために、「都市の美観の整備」「都市の安全性の確保」および「生活の時間・空間の拡大」という観点から、十分な検討のもとに計画されました。
そのイルミネーションには、長寿命、省電力、高輝度などの特徴をもつ光源“無電極ランプ”を採用しています。
世界で初めてのイルミネーション
橋梁では世界で初めてイルミネーションを 3色に変化させました。白色にライトアップされた主塔と時間によって切り替わるケーブルイルミネーションコントラストが、東京港の夜を美しく彩ります。

点灯パターン

点灯パターン

灯数

点灯位置 灯数
A 主塔上部 120 白色(夏パターン)/温白色(冬パターン)
B 主塔下部 56 白色(夏パターン)/温白色(冬パターン)
C ケーブル 152 イベントや曜日・時間により変化
D 橋桁下部 36 緑がかった白色
E アンカレイジ 80 緑がかった白色

色の変化

主塔・橋桁・アンカレイジ
日没~24時に主塔・橋桁下の全面照らし、アンカレイジは下部を明るく照らします。
※夏パターン(4月~10月)主塔が涼しげな白色
※冬パターン(11月~3月)主塔が温かみのある白色(温白色)
色の変化
橋桁下面とアンカレイジは年間を通じて緑がかった白色
ケーブル
ケーブルイルミネーションは、イベントや曜日・時間により変化
点灯していく 消灯していく

関連コンテンツ

首都高夜景
首都高の夜景スポットをご紹介しています。

おすすめドライブガイド
おすすめのドライブスポットやルートをご紹介します。

このページの先頭へ