本文へスキップ

きたせんの概要

MENU

きたせん TOPICS

第三京浜 港北IC入口の位置が12月12日(月)午前4時に変わります

[K7]横浜北線([K1]横羽線~第三京浜)の建設に伴い、第三京浜 港北IC(インターチェンジ)入口のご利用方法が変わります。12月12日(月)午前4時から、港北IC入口の料金所が新横浜元石川線の北側から南側の新料金所へ切り替わります。

※荒天の場合は予備日に順延します
予備日:①平成28年12月19日(月)午前4時
②平成28年12月26日(月)午前4時

工事担当者に聞きました。 日本リーテック(株)所長・現場代理人 本木渉(もときわたる)さん/首都高速道路(株)神奈川建設局 横浜工事事務所 栗林伶二(くりばやしれいじ)さん

新しい入口への案内標識は当日午前4時に合わせて変更します

第三京浜の港北IC入口は、新横浜元石川線沿いにあります。その入口が、12月12日(月)午前4時から変わります。
首都高速道路(株)神奈川建設局横浜工事事務所の栗林伶二さんによると、「これまで港北ICには、新横浜方面からは右折レーン(写真①)、港北ニュータウン方面からは左折レーン(写真③)を使って入っていました。しかし、12月12日(月)午前4時からは、右・左折がそれぞれ逆になります」とのこと。新横浜方面からは左折レーン(写真②)、港北ニュータウン方面からは港北右折立体橋(写真④⑤)を利用して、港北ICに入ることになります。
栗林さんと、日本リーテック(株)所長・現場代理人の本木渉さんの案内で新横浜元石川線に行くと、港北IC入口周辺の標識板には既にシールが貼られており、切替の準備が整っていました。
本木さんによると「切替後、すぐに新しい案内をドライバーの皆さんにできるよう切替後の表示をした標識板を設置し、その上に現在の案内をシールで貼っています。このシールは12日(月)午前4時に合わせて、速やかに剥がします」とのこと。
栗林さんは「こうした新しい入口に案内するための標識を港北IC周辺の新横浜元石川線や川崎町田線に21カ所設置しています。港北IC入口へ入る際は、新横浜元石川線のどちらの方向からも信号で止まらずに入れますので、標識による案内とあわせて、ドライバーの方に使いやすくなったと感じてもらえることを期待しています」。

新しい入口

きたせん TOPICS バックナンバー