TOP / RADIO SHUTOKO / VOL.20 日向坂46・富田鈴花さん

Interview

RADIO SHUTOKO

日向坂46・富田鈴花さん

VOL.20
日向坂46・富田鈴花さん

テーマ:家族旅行とドライブ

毎年の家族旅行は車でおでかけが定番

 私の家では、家族旅行といえばドライブ旅行なんです。広島や長野、京都、私の名前の由来でもある三重の鈴鹿サーキットなどへの長距離のおでかけも車でした。長時間の車移動は大変ですが、家族とおしゃべりしたり、両親の大好きなB’zを流して一緒に歌ったりと、いつも楽しくて。車で過ごす時間がいい思い出ばかりなので、いつの間にか車自体も好きになっていました。
 まだ車の免許がない私の定位置は、助手席。横に座っていて思うのは、運転に慎重派の父と比べると、一人ドライブで福岡まで行く運転好きな母の方が走行がスムーズなような気がします(笑)。普段のドライブも母とよく行きます。この前もふと思い立って川崎の工場夜景を見に出かけました。ただ、遠くには行けていないので、次は「千と千尋の神隠し」のモデル地といわれている山形の銀山温泉に行きたいです。前は苦手だったお風呂での長湯も少しですが良さが分かってきたので、ノスタルジックな宿で母と二人、ゆっくりと温泉を楽しみたいです。
 免許は、絶対取りたいです! 車も大型二輪車も。バイクを好きになったのは、ハーレーに乗っている父の影響が大きいです。大型二輪車の免許取得には反対だった両親からも最近OKがもらえたので、時間ができたら取得しに行きたいです。

テーマ:首都高と私

お気に入りのラップを聴きながら首都高の夜景を見る時間が癒やし

 実は、アイドルになる前になりたかった職業の一つが「首都高などの高速道路に関わる仕事」でした。小学生の頃から憧れていた職業だったので、仕事に就くためにはどんな資格が必要か実際に調べてみたのですが、私の就きたい業種だと建築関係の国家資格が必要と知ってあきらめました(笑)。
 今は、お仕事のときの車移動で大好きな首都高を利用することもあります。車内ではメンバーがそれぞれに過ごしていることが多いのですが、私の場合、後部座席でお気に入りの韓国シンガーソングライターDEANさんのラップ音楽を聴きながら、車窓を眺めているのがリラックスタイム。好きな風景はやっぱり芝公園付近から見る東京タワー。特に夜景に癒やされます。

※記事内容は2022年4月末時点のものです。

PROFILE

富田鈴花(とみた・すずか) 2001年生まれ、神奈川出身。日向坂46のメンバー。愛称は「すーじー」。2017年に行われた『けやき坂46(現:日向坂46)追加メンバーオーディション』に合格後、芸能活動を開始。日向坂46二期生メンバーとして、音楽、ドラマ、舞台など、アイドルとしての活動を広げている。2022年4月からはTBSの情報バラエティ番組『ラヴィット』の水曜日シーズンレギュラーに。現在、日向坂46 7thシングル『僕なんか』発売中。

インタビューの一部をYouTubeで公開中
【首都高NEWS】 「RADIO SHUTOKO VOL.20」 【インタビュー】

富田鈴花さんお気に⼊りのドライブミュージックを答えて、プレゼントに応募しよう!
▼富田鈴花さんお気に⼊りのドライブミュージックはこちら▼

富田鈴花さん愛用の車用ティッシュボックス&サイン入り色紙 to 3名様

応募期間:2022年9月9日(金)まで

当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

応募する

バックナンバー

一覧を見る