「首都高は上から見ても下から見ても愉しめます!」

日ごろクルマ移動の多い私は、首都高のヘビーユーザー。毎日のように首都高を利用します。そして私は、何を隠そう「橋」好き。できることならば日本全国、いえ、世界中の素敵な橋をクルマで走りたいぐらい。そして首都高には素敵な橋がたくさんあります。

私が好きなのは、ありきたりかもしれませんが、「レインボーブリッジ」と「横浜ベイブリッジ」。そして「鶴見つばさ橋」も好き。中でもお台場側から芝浦側に向かって「レインボーブリッジ」を渡る少し手前ぐらいから見える東京タワーが入った東京の風景が大好きです。何度見ても毎回「わーーっ♡」とテンションが上がります。ここから見える東京は、どんな天候でもどんな時間でも、最高に美しい不思議な風景です。

また、湾岸線を東京方面から横浜方面に向かって、鶴見つばさ橋ぐらいから見えるコスモクロックや横浜ランドマークタワー、マリンタワーといった横浜の景色も好きですが、特に夜。東京の夜景を見た後で横浜の夜景を見ると、いつも「暗いな」と思います。しかしこの落ち着いた街の灯りが上品で好きなのです。

そして私は小型船舶の免許も持っていて、クルマの「カー・オブ・ザ・イヤー」のボート版、「ボート・オブ・ザ・イヤー」の選考委員も務めさせていただいているため、クルマだけではなくボートの試乗もします。その際にテンションが上がり、写真を撮る枚数が増えるのも「レインボーブリッジ」や「横浜ベイブリッジ」といった橋が見えるとき。

橋の上から見える景色ももちろん素敵ですが、海の上から「レインボーブリッジ」や「横浜ベイブリッジ」を臨むのもおすすめです。想像以上に大きくて圧倒されますよ。皆様も機会があればぜひご覧くださいませ。

吉田由美さん
(カーライフ・エッセイスト)

profile
短大在学中にミスコン出場し、「チェッカーモータースイメージガール」や「マツダ ミスエチュード準グランプリ」などいくつかの自動車系でのタイトルを手にする。その後、モデルに転身。多数のCMや雑誌などに出演したのち1997年より日産ドライビングパークでセーフティドライビングのインストラクターを勤め、2000年よりカーライフ・エッセイストに。現在は自動車雑誌を中心にweb媒体、テレビ、ラジオなどでクルマの楽しさや魅力を独自目線で発信中。

2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員
2018-2019 日本ボート・オブ・ザ・イヤー選考委員
日本自動車ジャーナリスト協会理事
ブログ等URL
◆アメブロ「吉田由美のなんちゃってセレブなカーライフ」
https://ameblo.jp/yumi-yoshida
  • Google+でシェア
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア